上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011_0728_170141-DSCN4878.jpg2011_0728_170045-DSCN4877.jpg


カウント刺繍には、いろいろな技法があって、私が作るアイテムにはクロスステッチを使う事が多いのですが、今回は、新しいステッチを習得するつもりで、戸塚刺しゅうの本を参考に、コースターを作っています。


針の動きがなかなか覚えられず、スムーズには進みませんが、幾つかの技法を組み合わせてステッチしていくので、だんだん模様が出来上がっていくのが楽しいです。

技法や糸の色の組み合わせ方は10人10色。好きなステッチ、好きな色というのは、ひとそれぞれ似ているようで全然違うので、あらためて、刺繍の面白さ、奥深さを感じました。



2010_0930_091210-DSCN4521.jpg


刺繍糸の素材、色、太さ。

生地の質感、色、カウント数。

ステッチの技法。。。


これからも試刺繍を重ね、私らしさが見つけれるといいな。




スポンサーサイト

DSCN5739.jpg



刺繍の幅を広げたいなぁと感じながらも、図案を写すことが苦手なこともあって、挑戦するものの上手く引けず、結局カウントステッチに戻ってしまいます。



先日、ぶらぶらと手芸店を覗いたら、「スマプリ」となるものを発見!


図案を写したら、シールをはがし生地に貼るだけという、優れもの。

苦手な、「生地に図案を写すこと」をしなくても良いんです!(⇐ここがpoint)


途中で、下絵が消える事もないので、手が遅く刺繍に時間のかかる私としては、嬉しいことです。

ただ、シールの粘着力が強いため、刺繍をしていると針に糊が付くので、暑い時期になるとペタペタと指先に感じながら刺繍をすることになるので、少し気なります(´・_・`)
水通しをすれば、生地や刺繍糸に付いた糊はきれいに落ちるので、針も終わったら水できれいに洗わないといけないなと思います。(錆ないよう気を付けなきゃ!)


少し値段がお高めなのがマイナスですが、自分のステッチの幅が広がったので、少しプラスかな(笑)


刺繍 刺しゅう用具・用品 スマ・プリ(SMART PRINT) 【ネコポス可】




| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。