上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



9月初めに仕事仲間と、研修を兼ねた京都旅行に行ってきました。

お世話になっている問屋さんの計らいで、老舗の帯メーカーと染めメーカーにお邪魔しました。


手織りの職人さんから、いろいろとお話を聞かせて頂いたり、検品の専門家の方の苦労話し等を聞き、沢山の職人の手によって、一つの帯が出来上がるという感動を、再確認できました。

染めのメーカーさんでは、沢山の図案を見せて頂くことができました。
古い図案集なので、色あせていたり虫食いがあったりでしたが、長い年月大切にされていた事を感じる図案集でした。

古代の漫画「鳥獣戯画」の有名な場所は、ウサギやカエルが登場するところですが、その場面はほんの一部で、かなりのページ数がある事を知りました。
竜や麒麟なども書かれており、広げるたびにワクワクしました。


着物の世界は奥深く、毎日が勉強の日々ですが、それを伝えれる場がある事が、とても幸せです。
織や染めなどの専門的なことは、実際に見て、触って、職人の方々から話を聞くことが大切だと思っています。

今回の研修で学んだことをしっかりと自分のモノにし、お客様に伝えていきたいと思います。







スポンサーサイト

DSCN5834.jpg DSCN5835.jpg

毎年恒例のキャンプに今年も参加。

道中に小雨が降っていたのですが、キャンプ場に着いたら晴れ

今回のキャンプは寝たな~(笑)

前日の東京がたたったのか、ビールを数本飲んだら、もう眠くて眠くて…

みんなの賑やかな声を聴きながら、就寝。


DSCN5837.jpg

東京で買い忘れた、自分たちのお土産をしっかり買い込んで帰宅。


しっかり寝たおかげで、帰宅後の片づけもサッと終わり、満足!





| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。