上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブイ子とピイ子と暮らし始めて、まもなく一か月。

少しずつですが、「子猫のいる生活」のリズムが、つかみ始めています。

ピイ子(↑)は、起きている時は、「暴れん坊将軍」 寝ている時は天使です。
そろそろ、歯が生え始めるみたいで、いろいろなモノをかみ始め、生傷が絶えません(痛)
手では危ないので、おもちゃを使って遊んでいますが、それだけではおさまらず…









ブイ子の鼻炎は未だ良くならず。。。

目薬(マイティア)や顔を拭くのを嫌がるので、寝ている時に付けれる眼軟膏に変更してもらいました。(朝の目薬は主人がしてくれます。)
目やになどは随分治まったのですが、鼻詰まりは解消されず、息苦しい状態が続いています。
インターフェロンを打ってもらったり、マッサージをしたり。。。

ただ、食欲はあり午前中だけですが、ピイ子と走り回っているので、体力が付けば多少は良くなるのかなぁ




食事も少しずつカリカリに変更中。

ピイ子は、お湯にカリカリを浸しウエットフードを混ぜて食べさせていますが、ブイ子は食べがまだ悪いので、ウエットとミルクを混ぜて食べさせています。

最初にペットショップでお勧めされたROYAL CANINを食べさせています。

その方も、猫を飼っていて、また最近3匹の子猫を保護したらしく、いろいろな情報を教えて頂きました。
免疫力が低いと、病に負けてしまうので、食事は大切。
二匹とも、食べっぷりもよく安心してあげています。


























にほんブログ村








スポンサーサイト



2017年6月1日。

我が家に新し家族が増えました🐱


生まれて間もなく、親から離された4匹の子猫。
新しいマンションでは、「2匹まで!」という条件なので、2匹の姉妹を保護。

最初は、目やに(膿?)で2匹とも目が開いていなく、鳴き声もほとんど聞こえないくらい。
ブルブルと震える小さな命に、戸惑いも少しあったのですが「これが縁」と感じ、主人もそばにいて即答だったので、迎い入れる事となりました。

次の日に主人が休みだったので、朝一で病院へ行き、アドバイスを沢山して頂きました。
ただ、最後に「最善を尽くしても、難しい所はあるから気を落とさないでね。」と…。

あらためて、子育ての難しさを感じました。

体重400g 生後3週間くらい

大切な命を守りたい。








我が家に来て、3日目。

ピイ子(下)
昨晩から離乳食をミルクでペースト状に溶いたものをあげています。
そのおかげか、便が出ました!(2日間だけ…)
  2日 〇
  3日 〇
  4日 ×
自分で食べる事もでき、トイレもマスターしてくれました。

ブイ子(上)
3日目から少しですが、ペースト状にした離乳食を食べてくれました。
ただ、食も細く寝る時間もピイ子より少なめ。
そして、便も出ません。
獣医さんに教えてもらったマッサージや刺激を与えても出ない><
おしっこも1日一回しかしません><
今晩、病院へ行き相談しますが、心配です。

そして、泣いているのですが、声が出てない…。

ただ、元気!
喧嘩をふっかけるのもブイ子から(汗)
ただ、体力がないからか、けんかしている最中にすぐ寝落ち💦

2匹のリズムが合っていません(呆)


ま~そのうち落ち着くのでしょうが、ピイ子としては、うんざりでしょうね(笑)



 
ブイ子は妹が命名。
額の毛がVだからだそう。

ピイ子は主人が命名。
ぴーって泣くからかな?

相変わらず、面白い名前が続きます^^;

私の心の中では、
「ブイ子」 victory 勝利
「ピイ子」 peace 平和

共に長生きしましょう♪









にほんブログ村




| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。