上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSCN6541.jpg



シングルベットふたつと小さなチェストを置いた、我が家の寝室。



これからの人生も、どの部屋よりも多くの時間過ごす事になり、年老いてからもお互いをケアしやすいようシンプルな部屋にしています。



色が氾濫すると落ち着かないので、リネン類は無印の「麻平織ボックスシーツ」
掛布団カバーも同じく「麻平織」
ベットパットは洗濯可能なポリエステル素材にしました。

そして、枕は使わないので、「フラットシーツ」を頭側に敷いています。



DSCN6560.jpg


こまめにお洗濯もでき、お互いのマットレスの溝を埋めるのにも役立っているので、良いアイデアだと思っています。(自画自賛)






DSCN6549.jpg


3年前に主人の反対を押し切って購入。


「干すよりきれい」のフレーズにやられました(笑)



いろいろな意見があると思うけど、レイコップをする事で気持ちよく寝れます。 

こまめにする事でほこりも立ちにくく、特に花粉症の時期は、快適に眠れます。

ちょっと重いのが難点ですが、この重さだからベットに沈み込んで、奥のハウスダストまでをも吸い取ってくれるそうです。









コードレスタイプが新発売。(明日 2月23日~)

値段はさておき(笑)断然コードレスの方が便利です。

私が使っているタイプはコードの巻き込みもないので、終わったらコードを手で巻き巻きしないといけません。
小さなことですが、面倒に感じています。













DSCN6546.jpg





そう、カーテンの話。

引っ張るような話では、無いのですが(汗)





DSCN6545.jpgDSCN6543.jpg


「家買っちゃった♪」と報告を受けてから、引っ越しまで一か月しかなかったので、「カーテン」「照明」「キッチン」は施工会社と提携している会社にお願いしました。

時間が足りなかったので、インテリア部門の担当者の方にカタログを借り(SOLEILを借りました)、にらめっこ。

もともと寝室に描いていたイメージがあるので、すぐに数点に絞る混むことができました。


・洗濯機で丸洗いできること
・防炎
・遮光
・無地地紋織
・グレーorブラウン


いくつかの候補を上げ、相談しながらこちらの生地に決定。

最後まで、こちらの生地と迷っていたのですが、幅×長さで必要用尺の金額を出すと数万円も差が出るので、ヘリンボーンに決めました。^^;

肉厚な素材のため、多少すっきりした雰囲気にしたかったので2倍ひだと悩んだのですが、「1・5倍ひだの方がきれいですよ」とのアドバイスで1・5倍ひだに。
ドレープが薄くなる分、すっきりした印象になりよかったです。


長さは、腰高の窓ですが、目線の先にひらひらとカーテンの裾が見えるのが嫌なのと、妹の助言で床すれすれの長さにしてもらいました。





まだまだ未完成の寝室。


自分自身のイメージが時々血迷ってしまうので、なかなか形にならずにいます。

結局は、従来から描いていたイメージに落ち着くのですが、いろいろとベットの中で妄想しているのが楽しくて。

しばらくはこのままでいようと思っています。



ただ、主人の要望でもあるエアコンとテレビ。

エアコンは必要だと思うけど、テレビはなぁ。。。

ベットの中で、iPadと携帯のW使いでゲームを楽しんでいるのに、そこにテレビって。。。


テレビは無視しようかな(笑)







にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。